記事一覧

アプローチの感覚

昨日は、ドライバーとアプローチの感覚についての練習を。。

ドライバーはまぁまぁでした。

そもそも、レンジボールでまっすぐ飛ばそうとか、
そういうのは無理があるので、
それなりに前に行けばよしとしました。

極端に曲がらなければ・・・ね。

で、アプローチ。

やっぱり練習場だとしっかり打てるので問題ないのですが、
ラウンドだと弱気になってざっくりとかトップとか。。。

シンプルに考えることにしました。

1. 7Iを使う場面
 キャリー:ラン=3:7 平坦 10~20yd程度
2. PWを使う場面
 キャリー:ラン=5:5 平坦 10~20yd程度
3. 52°を使う場面
 キャリー:ラン=7:3 平坦、砲台 30~50yd程度
4. 58°を使う場面
 キャリー:ラン=9:1 砲台 40~60yd程度
 (芝に浮いている時には使わない)

これを感覚的に身に付けることにします!
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hawk

Author:hawk
SRIXON大好きです!!
チーバくん大好きです!!

是非ゴルフ友だちになって下さい。
そして、一緒にゴルフに行きましょう~~~~!!

hawkは千葉県市原市在住です。

【hawkのクラブセッティング】
・1W DUNLOP XXIO9 9.5゜
  with KUROKAGE XT70 FLEX-TX
・3W SRIXON Z F45 15°
  with Miyazaki Kosma Blue6/S
・5W TOURSTAGE X-FW GR 18°
  with Tour-AD B14-03W/S
・3I SRIXON Z U45 20°
  with N.S. PRO 980GH DST/S
・4I~PW SRIXON Z945
  with True Temper Dynamic Gold Tour Issue Design Tuning S200
・52° Fourteen RM-11
・58° Fourteen RM-22
・PT SCOTTY CAMERON FUTURA 5S 33inch