記事一覧

頑張って練習

この前の土日は2日とも仕事;;

でも、2日とも練習に行っちゃった・・・\(//∇//)\

日曜日もそれなりでしたけど、

アイアンが打てるとウッドがダメ、

ウッドが打てるとアイアンがダメ、

なんか、もぐらたたきになっちゃってますね(;д;)

とはいえ、そのブレというのもどんどん狭くなっているような気がするので、

嬉しい限りです。

でも、今は、得意だったバッフィーが全くの不調。

全てチーピンか、大きくフックしちゃうのです。

昔の感覚を思い出して・・・今晩にでもやってみたいんですけどね~~。。

これも参考にしてみよう

【抜粋】
 クラブの構造上、FWは誰が打ってもドライバーよりも
捕まるように出来ています。
そしてドライバーよりもFW
の方がフックフェースになっている場合は、さらに捕ま
ってしまいます。
ドライバーがスクエアフェースで、FWがフックフェースに
なっていたりすると、アマチュアだけでなく、上級者、プロ
が打ってもFWは捕まり過ぎて左へのミスが出やすくなる
のです。
 フェースの向きは、ドライバーよりもFWの方がオープン
(右向き)になっているのが、正しいセッティング
です。
例えば、ドライバーがフックフェースならば、FWはスクエ
アフェース。ドライバーがスクエアならば、
FWは0.5~1.5度ぐらいオープン(右向き)になっている。
FWはドライバーよりも重心距離が短いので、これぐらい
フェースの向きに差を付けていた方が、同じスイングを
した時に、ボールの方向性は揃ってくるのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hawk

Author:hawk
SRIXON大好きです!!
チーバくん大好きです!!

是非ゴルフ友だちになって下さい。
そして、一緒にゴルフに行きましょう~~~~!!

hawkは千葉県市原市在住です。

【hawkのクラブセッティング】
・1W DUNLOP XXIO9 9.5゜
  with Miyazaki Kaula Mizu FLEX-S
・3W SRIXON Z F45 15°
  with Miyazaki Kosma Blue6/S
・5W TOURSTAGE X-FW GR 18°
  with Tour-AD B14-03W/S
・3I SRIXON Z U45 20°
  with N.S. PRO 980GH DST/S
・4I~PW SRIXON Z945
  with True Temper Dynamic Gold Tour Issue Design Tuning S200
・52° Fourteen RM-11
・58° Fourteen RM-22
・PT SCOTTY CAMERON FUTURA 5S 33inch