記事一覧

ダウンブローの練習

今日(と言っても昨日になってしまいましたが・・・)は、
ダウンブローの練習!!

とにかく、方向性と距離の正確性を上げるにはダウンブローを
習得しなければなりません( ̄^ ̄)ゞ

意識したことは次の3つ
1.とにかく下半身リード
2.溜めを作る(コック)
3.払わずに上からボールを打ち込む感じ

最初は思い切りボールの頭を叩いちゃったり、
ダフったりしていましたが、
何回もやるうちにほぼほぼダウンブローで打つことができるようになりました。

ダウンブローで放たれた球って、
すごい綺麗な軌跡を描いて飛んでいきます。
7Iでキャリー160yd
5Iでキャリー180yd
雨で、しかもレンジボールなので、多分コースでは10ydくらいはプラスされると思います。

ダウンブローってすごいですね。
今まで払い打ちorすくい打ちをしていたためか、
アームローテーションすると左に引っ掛ける感じでしたけど、
ダウンブローで打つと、何故か引っ掛けは全く無し。
方向性も距離も抜群ですね。。。ダウンブローってなんでこんなんなるんだろ?
それに、打感も素晴らしい。
Z545アイアンは、フェース面は軟鉄じゃないんですけど、
芯を食った時の打感が素晴らしい。

後は音ですね。
「ビュン、シュパッ、ドッ」
ッて感じ。
最初のビュンはスイングの風切音。
コックを解かずに溜め打ちするんで、ヘッドが走ります。
シュパッってのは芯を食った証拠。
ドッはマットにヘッドが当たる音です。
気持ちいい!

でも・・・疲れてきたり、何度も打っているとやっぱり
マンネリ病でダフったりトップしたり左引っ掛けが出てくる。
これは克服したいですね・・・体に染み込ませるため、
練習あるのみか???
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hawk

Author:hawk
SRIXON大好きです!!
チーバくん大好きです!!

是非ゴルフ友だちになって下さい。
そして、一緒にゴルフに行きましょう~~~~!!

hawkは千葉県市原市在住です。

【hawkのクラブセッティング】
・1W TaylorMade M3 9.5゜
  with KUROKAGE XT70 FLEX-TX
・3W TOURSTAGE X-FW GR 15°
  with Tour-AD B14-03W/S
・5W TOURSTAGE X-FW GR 18°
  with Tour-AD B14-03W/S
・3I SRIXON Z U45 20°
  with N.S. PRO 980GH DST/S
・4I~PW SRIXON Z945
  with True Temper Dynamic Gold Tour Issue Design Tuning S200
・52° Fourteen RM-11
・58° Fourteen RM-22
・PT PING Scottsdale Putter Anser2 33inch