FC2ブログ

勘違いしていたこと


最近は極端なひっかけというのはなくなってきました。

パターも然り。


テイクバックをまっすぐ引くということはどういうことか、

フェース面をなるべくターゲットに向けながら引く、、、

それがまっすぐ引くことだと勘違いしていました。

要はシャットフェースでテイクバックしていたということです。


そうではなく、

ヘッドはまっすぐ引くのですが、自然にフェースターンをする。

それが正しい。

こうするとスライスするんじゃないか?

という恐怖心から今まではできなかったのですが、

こうもひっかけが多発すると、今度はフェースを開いてやろう!

という気になってきました。

それが転機になったんだと思います。

今は、アイアンはほぼ狙い通りに飛ぶようになりました。

ドライバーはティーグラウンドの状況が左右してしまいますが、

それは経験ですね。。。


あとは距離感、アプローチ、グリーンの読み、、、

まだまだやらないといけないことはたくさんありますが、

頑張らないといけないですね^o^/
スポンサーサイト
Date: 2018.03.26 Category: ゴルフ日記  Comments (2) 

この記事へのコメント:


真っ直ぐ引く、とか、シャットにするとか言っても個人個人の言葉の捉え方が違うので、難しいんですよね。。固定観念にとらわれず、いろいろ試すことが大事かなと思っております。hawkさんはチャレンジ精神旺盛だから、いろいろ発見があるのでしょうね~(^^)

paca

Date2018.03.27 (火) 07:50:34



そうですね。
しかし、まっすぐ引く=ヘッドも回転させずに、、、
という感じでとらえるのは少なくとも私の場合は間違いでした。。

次は、横振りの矯正を目指します・・・

hawk

Date2018.03.27 (火) 12:56:06



管理人のみ通知 :

プロフィール

hawk

Author:hawk
SRIXON大好きです!!
チーバくん大好きです!!

是非ゴルフ友だちになって下さい。
そして、一緒にゴルフに行きましょう~~~~!!

hawkは千葉県市原市在住です。

【hawkのクラブセッティング】
・1W TaylorMade M3 9.5゜
  with KUROKAGE XT70 FLEX-TX
・3W TOURSTAGE X-FW GR 15°
  with KUROKAGE XT70 FLEX-X
・5W TOURSTAGE X-FW GR 18°
  with KUROKAGE XT70 FLEX-X
・3I~4I SRIXON Z745
  with True Temper Dynamic Gold S200
・5I~PW SRIXON Z945
  with True Temper Dynamic Gold Tour Issue Design Tuning S200
・52° Fourteen RM-11
・58° Fourteen RM-22
・PT ODYSSEY WORKS CRUISER #7

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR