記事一覧

ダウンブロー ※忘備録※

hawkはダウンブローに打つことを絶対視しています。
アイアンのみならず、どんなクラブでもダウンブローに打つことが好きです。
ドライバーでも、ダウンブローです。
ティーアップしているので、ダウンブローに打ったとしても、
ボールはそれなりに上がってくれます。でもライナーが多いですけど、
hawkはドライバーはライナーで打つものと信じています。

ダウンブローについては、hawkは以下の点を気をつけています。

①フェースターン
 フェースターンをすることによって、力強い打球が得られる。
 因みに、ダウンブローでボールの前方の芝が刈られるのは、
 フェースターンでリーディングエッジが下向きになるから。

②クラブの握り強さ
 クラブを強く握っていては、フェースターンがやりづらいし、
 何しろ、クラブの重さを感じることができないので、飛距離が出ない。
 あと、ダフりやすくなる。

③力を下に開放する
 hawkはJを意識しています。Jというのは、力を開放する向き。
 ダウンスイングへの切り返しは下に力を開放し、
 その後は、フェースターンによって水平方向に力を開放する。

④アームローテーション
 フェースターンと同じですね。

⑤体を開かない
 体を開くと、どうしても左引っ掛けが出ます。これはフェースターンをしているから、
 体を開いてしまうとターン量が多くなり左に引っ掛けてしまいます。
 hawkの感じですと、
 ・体が開くのが速い→左引っ掛け
 ・体がちょうどいい具合に開く→ストレート
 ・体が開くのが遅い→ドローボール
 という感じです。ですので、体は絶対に開かないように、少し遅れて開いてもいいや
 的な雰囲気です。遅過ぎは良くないですけど、遅い分にはドローボールで大体
 思ったところに飛びますから。

これだけです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hawk

Author:hawk
SRIXON大好きです!!
チーバくん大好きです!!

是非ゴルフ友だちになって下さい。
そして、一緒にゴルフに行きましょう~~~~!!

hawkは千葉県市原市在住です。

【hawkのクラブセッティング】
・1W TaylorMade M3 9.5゜
  with KUROKAGE XT70 FLEX-TX
・3W TOURSTAGE X-FW GR 15°
  with Tour-AD B14-03W/S
・5W TOURSTAGE X-FW GR 18°
  with Tour-AD B14-03W/S
・3I SRIXON Z U45 20°
  with N.S. PRO 980GH DST/S
・4I~PW SRIXON Z945
  with True Temper Dynamic Gold Tour Issue Design Tuning S200
・52° Fourteen RM-11
・58° Fourteen RM-22
・PT PING Scottsdale Putter Anser2 33inch