記事一覧

スコア43の忘備録

 hawkはまだまだスコア43というレベルではないのですが、
このスコアを再び出すことができればいいなぁ、
なんて期待をしつつ、なぜ43というスコアを出せたのか、
振り返りと忘備録をつけたいと思います。

①スプーンとバッフィーを多用した
hawkははっきり言ってドライバーが苦手です。
練習場に行っても、スプーンとドライバーの飛距離は10yd程度しか変わりませんし、
ドライバーだと方向が定まらない場合が多いです。

それに比べてスプーンやバッフィーは方向性もいいですし、
それなりに飛んでくれるので、
「ティーショットはドライバー」
という常識を変えたために
、スコアがまとまったんだと思います。

でも、ドライバーも、いつかは得意クラブにしたいと思います。

②ダウンブローと右手の使い方
hawkは右手はフックグリップにしていました。。。
でも、これはあまりよろしくない。なぜなら左引っ掛けが出てくるから。

右手はスクエアグリップにして、フェースローテーションでダウンブローに打つ。
その時に体は絶対に開かない。むしろ、ちょっと閉じ気味で打つ。

こうすれば絶対に引っ掛けは出ません。

というよりも、力強く真っすぐ飛びます!
しかも止まる!
15Hでのバーディーは、ピン横1.5mにピッタリ止まるスピンボールでした。

③方向
師匠からは、
「どこ向いて打ってるのかわからない」
とよく言われます。他の人にも言われたことがあるので、
変な方向を見てるんだろうなぁ。。。

ということで、
クラブで方向を指し示し、そのままクラブを下におろして、
自分から1m前方の芝に目印をする(ほんとに穴を開けたりしちゃダメですよ)。
それとボールとを結んだ線に、平行になるように足を置く。

そうすれば、方向はバッチリです。


一応、上記の3点が大きかった(と言うより全て)だと思いました。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hawk

Author:hawk
SRIXON大好きです!!
チーバくん大好きです!!

是非ゴルフ友だちになって下さい。
そして、一緒にゴルフに行きましょう~~~~!!

hawkは千葉県市原市在住です。

【hawkのクラブセッティング】
・1W DUNLOP XXIO9 9.5゜
  with Miyazaki Kaula Mizu FLEX-S
・3W SRIXON Z F45 15°
  with Miyazaki Kosma Blue6/S
・5W TOURSTAGE X-FW GR 18°
  with Tour-AD B14-03W/S
・3I SRIXON Z U45 20°
  with N.S. PRO 980GH DST/S
・4I~PW SRIXON Z945
  with True Temper Dynamic Gold Tour Issue Design Tuning S200
・52° Fourteen RM-11
・58° Fourteen RM-22
・PT SCOTTY CAMERON FUTURA 5S 33inch