記事一覧

試し打ち~~

スプーンとバッフィーが届いたので試し打ちをしてきました!

フェースを見ると、、、明らかに難しそうではありませんか!
さすが、SRIXON Zシリーズです・・・
この挑戦的な態度、気に入りました!!!

早速まずはバッフィーから。
ティーアップしないで打ってみます。

「ピシッ!!!!!」

っと高い金属音を響かせながら、低めの弾道でキャリーで190yd。
ランも入れたら多分210~20くらいはいくんじゃなかろうか・・・
という感じ。
練習場のボールでこのくらい飛んだらhawkのTriStarなら230~40は
飛ぶのかしら?


続いて、スプーン。
カッコつけてティーアップしないで打ってみる。

「バコッ!!!」

言わんこっちゃない。思い切りトップして超低弾道で200yd。
ここまでの低弾道はhawkは求めていません・・・

ということで、ティーアップして打ってみる。

「ピシッッッッィィィ!!!」

すごい金属音。しかも、ハイブリッドよりもずっと重い音。
これ、病みつきになりそうな音です!!!
低弾道で進んでいき、キャリーで200yd。

因みに、バッフィーで220yd、スプーンで230ydと予測していたのですが、
それよりも10ydくらいはプラスしてもいいかもしれません。

それからサルみたいに病みつきになって打っていたのですが、
やっぱり体力的にダメなんですかね。。。
もしくはやり過ぎるとどこかに歪が出てくるんでしょうか・・・
ほとんどトップになってしまいました。

どこが悪いんだろう????

よく考えてみると、
クラブを振りかぶりすぎたり、
右足の軸がぶれたり、
インパクトの時に伸び上がったり、、、

大体理由はわかりました。。。

今度のラウンドではフル活用します!!

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hawk

Author:hawk
SRIXON大好きです!!
チーバくん大好きです!!

是非ゴルフ友だちになって下さい。
そして、一緒にゴルフに行きましょう~~~~!!

hawkは千葉県市原市在住です。

【hawkのクラブセッティング】
・1W TaylorMade M3 9.5゜
  with KUROKAGE XT70 FLEX-TX
・3W TOURSTAGE X-FW GR 15°
  with Tour-AD B14-03W/S
・5W TOURSTAGE X-FW GR 18°
  with Tour-AD B14-03W/S
・3I SRIXON Z U45 20°
  with N.S. PRO 980GH DST/S
・4I~PW SRIXON Z945
  with True Temper Dynamic Gold Tour Issue Design Tuning S200
・52° Fourteen RM-11
・58° Fourteen RM-22
・PT PING Scottsdale Putter Anser2 33inch