記事一覧

左目でボールを見る

亀山湖ラウンドでPさんから言われたこと、
もう1つありました。

「左目でボールを見る」

これ、よく言われていることなのですが、
イマイチ自分ではピンときません

左目でボールを見ると言ったって、
ボールを見れば両目で見ることになるでしょ

という感じで・・・

左目だけで見るというのがよくわからないんです。

左目だけで見るというよりは、
ボールの飛球線と反対方向の20㎝くらいのところを見る。

ということですかね・・・

要は、ボールを凝視しないようにするということなのではないかと・・・

ボールを見てしまうと、ついボールの行方を追いたくなってしまうので、
左目にぼんやりとボールが見える
(視界にぼんやりとボールが入る感じ)

ようにして打つ。

そうすれば、ボールを追うことがなくなる・・・
っていう感じなのではないか?


と思いました。

それで、一昨日は練習してきたのですが、
ヘッドアップが抑えられていい感じでした

パターに関しても同じ。

パターは、ボールの後方10㎝くらいのところを見て、
打つ時は頭を絶対に動かさない(ちょっと手打ちをして押し出している感じ)、
ようにすると、不思議とまっすぐいきました

プロのコーチの中では、打った後2,3秒はボールを追わない
という人もいるみたいで(それはちょっと極端ですけど・・・)
それぐらいヘッドアップしないことは重要なんだと再認識しました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hawk

Author:hawk
SRIXON大好きです!!
チーバくん大好きです!!

是非ゴルフ友だちになって下さい。
そして、一緒にゴルフに行きましょう~~~~!!

hawkは千葉県市原市在住です。

【hawkのクラブセッティング】
・1W DUNLOP XXIO9 9.5゜
  with KUROKAGE XT70 FLEX-TX
・3W SRIXON Z F45 15°
  with Miyazaki Kosma Blue6/S
・5W TOURSTAGE X-FW GR 18°
  with Tour-AD B14-03W/S
・3I SRIXON Z U45 20°
  with N.S. PRO 980GH DST/S
・4I~PW SRIXON Z945
  with True Temper Dynamic Gold Tour Issue Design Tuning S200
・52° Fourteen RM-11
・58° Fourteen RM-22
・PT SCOTTY CAMERON FUTURA 5S 33inch