記事一覧

矯正

昨日は、亀山湖で崩してしまったスイングを
元通りにするために練習に行ってまいりました~~~

まずは、染み付いてしまったフックの調整・・・

ですが、、、

やっぱりフックが全然治らないぃ

まだまだ、自分のスイングが確立できてないという証ですね

そこはじゅうじゅう反省しております・・・


その上で、亀山湖でのPさんからの教えを一つ一つ外していく作業から始めました。

(Pさんの教えその1)素振りの時に、左足を50㎝くらい前に出して素振りをする

 →修正点
 かなり強いインサイド・アウトになっているみたいなので、
 出来る限り直線的に振るように矯正・・・

(Pさんの教えその2)ずっと左足体重

 →修正点
 体重移動を意識。
 テイクバックでは右足にも体重を移動させるようにする。

(Pさんの教えその3)大きなフォローはすくい打ちになる

 →修正点
 これはなんでかよくわからなかったのですが、
 大きなフォローは必要だと思うので、
 (というよりも、左手をのばしてコックを意識すると自然と大きくなる)
 それを意識して。


上記をやり、少しマシになってきました。

何よりも、

①左手は伸ばす
②フォローは飛球線方向に大きく


を意識していたのが良かったのかもしれません。

フックが以前の引掛けくらいには戻ってきましたので、
これからは、引掛けをどうなくすか?

それを考えたいと思います。

スライス→引掛け→まっすぐ

この上達の過程を今は楽しんでいるところですね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hawk

Author:hawk
SRIXON大好きです!!
チーバくん大好きです!!

是非ゴルフ友だちになって下さい。
そして、一緒にゴルフに行きましょう~~~~!!

hawkは千葉県市原市在住です。

【hawkのクラブセッティング】
・1W TaylorMade M3 9.5゜
  with KUROKAGE XT70 FLEX-TX
・3W TOURSTAGE X-FW GR 15°
  with Tour-AD B14-03W/S
・5W TOURSTAGE X-FW GR 18°
  with Tour-AD B14-03W/S
・3I SRIXON Z U45 20°
  with N.S. PRO 980GH DST/S
・4I~PW SRIXON Z945
  with True Temper Dynamic Gold Tour Issue Design Tuning S200
・52° Fourteen RM-11
・58° Fourteen RM-22
・PT PING Scottsdale Putter Anser2 33inch