記事一覧

スライスの矯正(2)

頂いたコメントで

「スライスしやすいなら、つかまりやすいドライバーに変えれば?」

というのがありました。

なるほど~~~~
アドバイス、ありがとうございます

hawkのドライバーはSRIXON Z725なのですが、
このドライバーはQTSというのが付いているらしく、
つかまりやすさなどを調整できるようです。

シャフトをくるくる回すタイプみたいですけど、
いくらくるくる回してもなんか変わった感じがしない

シャフト回すだけで弾道が変わるって、
原理がよくわかりません・・・
わかる方是非ご説明を・・・


hawkは最近引っ掛けることが多かったので、
フェースを開いてアドレスするのですが、それがよくないかも??

とか、色々と考えるとドツボにはまりそうです

昨日、レイドオフの確認に打ちっぱなしに行ってきたのですが、
レイドオフにすると球がつかまりました。

インサイドから降りてくるからかなぁ

でも、つかまり過ぎて大きくフックすることも。。。

フックするときは、決まって振りぬいていないってことだと思います。

要は、フォローですぐに腕をたたんでしまう。。。

そうではなくて、大きくフォローを取るように、きちんと振りぬくと、
綺麗なドロー系の球筋になりました

さっきも書いた通り、フェースはつかまり過ぎが嫌なので開き気味にしていましたが、
そうするとプッシュアウトしてしまうので、スクウェアにすると、
いい感じ

ということで、これでスイングを固めていこうと思います!!

スライス矯正はなんとかなりそうです
スポンサーサイト

コメント

いろいろと調整をして、
ドライバーの調子上向きですね!
捕まるのはよいのですが、
捕まり過ぎて、左飛びすぎなければよいですが・・・
がんばってください。

やまさんへ

引っ掛けが出る場合は

・身体が回りすぎ(開くのが早い)
・手首をこねている
・振りぬいていない

の3つが原因のようですので、
これらを意識してスイングしてます!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hawk

Author:hawk
SRIXON大好きです!!
チーバくん大好きです!!

是非ゴルフ友だちになって下さい。
そして、一緒にゴルフに行きましょう~~~~!!

hawkは千葉県市原市在住です。

【hawkのクラブセッティング】
・1W DUNLOP XXIO9 9.5゜
  with Miyazaki Kaula Mizu FLEX-S
・3W SRIXON Z F45 15°
  with Miyazaki Kosma Blue6/S
・5W TOURSTAGE X-FW GR 18°
  with Tour-AD B14-03W/S
・3I SRIXON Z U45 20°
  with N.S. PRO 980GH DST/S
・4I~PW SRIXON Z945
  with True Temper Dynamic Gold Tour Issue Design Tuning S200
・52° Fourteen RM-11
・58° Fourteen RM-22
・PT SCOTTY CAMERON FUTURA 5S 33inch