記事一覧

ショートゲームがうまく行けば30台が出る!

hawkはいつもいつも思っています。

ショートゲームがうまくなれば、1ホールにつき1~2打は縮まるんじゃないかと・・。

でも、ショートゲームは難しい・・・

昨日紹介した本に、こんなことが書いていました。

「1,2打目をアマチュアが打って、3打目以降をプロが打つと、
 スコアはどの程度変わるのか?」

結果としては

・アマチュアがそのまま打ったらハーフ47
・プロが3打目以降を打ったらハーフ37


なんと10打の開き。

打ですよ

そりゃ、プロは経験が豊富ですし、高い技術を持っているので、
当たり前でしょ

なんて思ってしまいますが、それならショートゲームをとにかく練習する
ようにすればいいんじゃないの?

なんて考えてしまいます。


そこで、、、

打ちっぱなしでショートゲームを練習する方法ですが・・

やっぱり、前からhawkが実践しているティーアップ打ちしかないのでは?
と思います

もちろん、アプローチ練習場がある打ちっぱなしではアプローチ練習場にいけばいいと
思いますけどね

では、なんでティーアップ打ちが有効なのか?
生意気ではありますけど、忘備録としてhawkの考えを書いてみたいと思います。

練習場のマットは滑るのでダフってもあまり飛距離が落ちないので
 クリーンに打てたかどうかがわからない

ティーアップでダフリから入ると、飛距離が出ないか、ボールが高く上がってしまうので、
 すぐに分かる。

逆にトップすると、すごいゴロになるのですぐに分かる。

ダウンブローできちんと入ると、通常芝の上から打った時の飛距離と変わらなくなる。


もちろんデメリットも有ります。

高くティーアップすると芝の上との感覚が合わなくなる

思い切りボールの下を打つと、練習場の天井にボールがあたり危ない


くらいでしょうか・・・

今日は練習日

とにかく今日はショートゲームの練習の特化させます。

レイドオフの確認もそこそこします

そして、今週末はショートゲームの練習にショートコースに行ってきます!
もちろん一人で
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hawk

Author:hawk
SRIXON大好きです!!
チーバくん大好きです!!

是非ゴルフ友だちになって下さい。
そして、一緒にゴルフに行きましょう~~~~!!

hawkは千葉県市原市在住です。

【hawkのクラブセッティング】
・1W TaylorMade M3 9.5゜
  with KUROKAGE XT70 FLEX-TX
・3W TOURSTAGE X-FW GR 15°
  with Tour-AD B14-03W/S
・5W TOURSTAGE X-FW GR 18°
  with Tour-AD B14-03W/S
・3I SRIXON Z U45 20°
  with N.S. PRO 980GH DST/S
・4I~PW SRIXON Z945
  with True Temper Dynamic Gold Tour Issue Design Tuning S200
・52° Fourteen RM-11
・58° Fourteen RM-22
・PT PING Scottsdale Putter Anser2 33inch