記事一覧

払い打つ??(6)

昨日の練習の成果を~~~~

52°、7I、HB4、Buffy、Driver
を持って、いそいそとでかけました!

結果はかなり良好でした。

と言いますのも、この動画を見て、

色々と気づきがあったからです。

1.上から叩きつけているわけではない
2.ハンドファーストはインパクト時も維持
3.だからコックを解くのが遅くなっている
4.だから結果的に上からクラブが入るようになっている

要は、意識的にマットを「ばん!」って叩くんじゃなくて、
ハンドファーストとフェースターンを意識していれば、
無意識のうちに3,4の状態になってしまうんですね。

ただ、自分で言うのもなんなんですけど、
2.ってかなり難しいです。

これが、アマチュアゴルファーがダウンブローができない原因なのではないか?
と思うほどに難しい。

インパクト時まで深いハンドファーストを維持するには、
程よいタイミングでの左足への体重移動が不可欠ですね・・・。

体重移動のタイミングとか、その他諸々は、ちょっと記事には書けません

まだまだhawkも全然ですので・・・

こればかりは個人の感覚かも・・・

52°

練習場のグリーンで止まらないのは仕方ない!

と、諦めて、グリーン横の芝に落とすことにしました。

そこでは、ほぼ全てピッタリと止まるように

方向性もいいです。

7I

ユピテルの計測器では150yd程度。

コースボールは10%ましと考えると、165~170ydくらいと思われます。

ダウンブローで打てるとあまり吹け上がらずに距離が出ます

方向感もいいです。

HB4

ユピテルの計測器では190yd程度。

コースボールでは200ydくらいか?(この辺になると5分増しくらい)

Hybridでもダウンブローで打てると面白いくらいに飛びますし、
方向性も良くなります

Buffy

ユピテルの計測器では210yd程度。

コースボールでは220ydくらいか?

同じくダウンブローで打てると面白いくらいに飛びますし、
方向性も良くなります

ウッドでもまめたろうさんのご指導通り、ダウンブローです!
すべてのクラブで同じ振り方を目指しています。

ほぼダフリやどトップがなくなりました

まめたろうさん、ご指導ありがとうございます

Driver

こちらもハンドファーストでダウンブロー気味。

Driverでも同じ振り方です。

すると、今までとは違った弾道

低く鋭い弾道とでもいいましょうか・・

でも、まだまだhawkには難しいみたいで、
ちょっと方向感が無くなりました。

ただ、この弾道はかなり魅力的なので、
これからも、Driverのダウンブローを精進します。


ということで、昨日の練習はでした。

今日は練習に行けないですし、ラウンド前日も練習にはいかないので、
明日、ラウンド前の最後の総仕上げということで、練習に行ってきます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hawk

Author:hawk
SRIXON大好きです!!
チーバくん大好きです!!

是非ゴルフ友だちになって下さい。
そして、一緒にゴルフに行きましょう~~~~!!

hawkは千葉県市原市在住です。

【hawkのクラブセッティング】
・1W TaylorMade M3 9.5゜
  with KUROKAGE XT70 FLEX-TX
・3W TOURSTAGE X-FW GR 15°
  with Tour-AD B14-03W/S
・5W TOURSTAGE X-FW GR 18°
  with Tour-AD B14-03W/S
・3I SRIXON Z U45 20°
  with N.S. PRO 980GH DST/S
・4I~PW SRIXON Z945
  with True Temper Dynamic Gold Tour Issue Design Tuning S200
・52° Fourteen RM-11
・58° Fourteen RM-22
・PT PING Scottsdale Putter Anser2 33inch