hawkのゴルフ道

目指せ、HDCP6

スエー

昨日は、ちょっとひらめいたことがあってまたまた練習に。

ひらめいたことというのは何かというと、

「ダウンブローをするためにはスエーが必要なんじゃないか?」

ということ。

スエーはゴルフスイングではやっちゃいけないものとして言われていますが、
hawkはやってもいいものと悪いものがあるような気がしていたんです。

①テイクバックで飛球線と反対方向にスエーした後、そのスエーが戻ってこない
 (スエーしたまま)


これだと、手前をダフったり、どトップしたりする。
クラフの最下点がボールの手前に来るから

②テイクバックで飛球線と反対方向にスエーした後、そのスエーを戻す


クラブの最下点がボールの真下にするので、ダウンブローに打てない。
でも、上手な人ならなんとかなるか・・・

③スエーをしない

これも②と同じく、クラブの最下点がボールの真下に来るが、
スエーをしない分、エネルギーがボールに伝わらないので、
②の方がまだまし??

④テイクバックってスエーをして、ダウンスイング時にはそれ以上に飛球線方向にスエーする

ダウンスイングのスエーをうまく調節できればいいですけど、スライスになりそう。。。

⑤ダウンスイングのみスエーする

hawkの理想はこれ。クラブ最下点がボールの前に来るのでダウンブローになる。



で、hawkは今までスエーを意識的にしたことがないので、
⑤を試しに行きました。

テイクバックはその場でクルッと回り、
ダウンスイングでまずは腰を切る、、、というか、飛球線方向に少しスライドする。
(左足に体重を移動する感じと言ったらいいのでしょうか・・・)

で、上から叩きつけるというと語弊がありますが、
腕のエネルギーを真下に開放した後にアームローテーション。

イメージ的にはそんな感じです。

多分、それってふつうのことですかね( ̄^ ̄)ゞ??

なぜなら、すべてのボールが完璧に打てたからです。

特に、苦手なウッド系もほぼ完璧でした。

スエーは悪じゃないんですね。。。

ウッド系が今までうまく打てなかった(トップばっかり)のは、
ボールにレベルにクラブを入れようとしていたからだったのではないかと思いました。

やっぱり、ウッド系でもダウンブロー的なイメージで入れると
トップすることが無くなりました。
この気付きは大きいです。

ウッド系は、ロフト角がない分「上げてやろう!」ッて無意識に思っちゃうんでしょうね。
で、体が浮いたり、アッパー気味に打っちゃったり、、、。

そうじゃなくて、ロフト角を信じて、ダウンブロー気味に打つ必要がありますね。

ソールも広いから、アッパーに入れると急激にクラブが上がろうとして
トップしちゃうということもあるのかな???(°_°)

今日、明日、明後日は用事があって練習はできないのですが、
また、来週にでも練習で固めます!

来週末は、九能アイアンコースです^^

NEWパターとアプローチの”苦悩”の特訓です☆
スポンサーサイト
  1. 2016/02/12(金) 10:56:02|
  2. ゴルフ日記
  3. | コメント:0
<<スイングプレーン | ホーム | 道具のせいとは言いたくないけれど・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hawk

Author:hawk
SRIXON大好きです!!
チーバくん大好きです!!

是非ゴルフ友だちになって下さい。
そして、一緒にゴルフに行きましょう~~~~!!

hawkは千葉県市原市在住です。

【hawkのクラブセッティング】
・1W SRIXON Z745 9.5°
  with TourAD DI-6 45inch
・3W SRIXON Z F45 15°
  with Miyazaki Kosma Blue6/S
・3HB SRIXON Z H45 19°
  with Miyazaki Kosma Blue6/S
・3UT SRIXON Z U45 20°
  with N.S. PRO 980GH DST/S
・4I~PW SRIXON Z945
  with True Temper Dynamic Gold Tour Issue Design Tuning S200
・52° Fourteen RM-11
・58° Fourteen MT28v3
・PT SCOTTY CAMERON FUTURA 5S 33inch

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ゴルフ日記 (253)
ラウンド報告 (62)
未分類 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR