記事一覧

安定しない・・・

まだまだ初心者のhawkですが、

スライスがほぼ治ってきたと思ったら、今度は引っ掛けが・・・・

ゴルフってほんとに難しいですね。。。

引っ掛ける時って低い弾道でぐにょっと左に曲がるんですけど、
果たして何が悪いのか・・・

youtubeを検索してて、色々と原因が書いてありました。

① 強いインサイド・アウト

② トップ時の右脇の開き

③ アドレス時の右足の向き

④ フォロー時の重心


①のインサイドアウトはありそうです。
右にスライスさせたくないあまりにアウトサイドインを矯正しているからです。

②は開いているということはないと思います。
逆に閉じています。

③は右足はガニ股で外を向くのではなく、真っ直ぐ体の正面、
 もしくは少し内股になるようにするといいらしいです。

④フォローの際は左足1本で立つようにして正面を向くのが良いそうです。
 これはちゃんと意識しているので、そういうわけではなさそうです。

もう一つ見つけたのが、

⑤体が右に倒れすぎている。

これはありそうです。

極端に頭を残そうとすることや、ビハインド・ザ・ボールを意識し過ぎるとこうなります。

多分、hawkが引っ掛ける原因はこれじゃないかと思います。

体の柔らかい人なら、インパクトの時に体が弓なりになっていると思いますが、
hawkは体が固いので、直線的にのけぞってしまっている格好なんだと思います。

body.jpg

上の人は上手い人。

下の人はhawkです。

これでわかることは、左の膝ですね。

ピンと伸びてしまっていますし、これでは手打ちになってるようですね。

これはコーチにも言われたことなのですが、
「左の膝はインパクトまでは曲げたままで、インパクト後に伸ばしていく」
ということ。

これがためになるんでしょうね。

ということで、これも、次の練習に取り入れようと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hawk

Author:hawk
SRIXON大好きです!!
チーバくん大好きです!!

是非ゴルフ友だちになって下さい。
そして、一緒にゴルフに行きましょう~~~~!!

hawkは千葉県市原市在住です。

【hawkのクラブセッティング】
・1W DUNLOP XXIO9 9.5゜
  with Miyazaki Kaula Mizu FLEX-S
・3W SRIXON Z F45 15°
  with Miyazaki Kosma Blue6/S
・5W TOURSTAGE X-FW GR 18°
  with Tour-AD B14-03W/S
・3I SRIXON Z U45 20°
  with N.S. PRO 980GH DST/S
・4I~PW SRIXON Z945
  with True Temper Dynamic Gold Tour Issue Design Tuning S200
・52° Fourteen RM-11
・58° Fourteen RM-22
・PT SCOTTY CAMERON FUTURA 5S 33inch