記事一覧

コース戦略


東京湾カントリーでは、コース戦略の重要性も勉強することができました。

蔵波コースのNo.7はPAR5。

フェアウェイが広いので、ここはみんな揃ってドライバー。

hawkとSさんは260ydくらい飛んで、仲良く残り230ydくらいの打ちおろし。

残り距離の長かったhawkはバッフィーで打つことに。

バッフィーは、得意クラブで、あまり曲がることはないし、
ガードバンカー手前に落ちる距離だから。

狙い通り、グリーン周りのバンカー手前に落ちて、3オンして2パットのパー。

Sさんは、少し投げやりなのか、スプーンで無理やり2オン狙い。

距離は良かったものの、バンカーに捕まってしまい、
バンカーからホームランして結局5オン2パットのダボ。

hawkも欲張ればスプーンでしたけど、
ここは安全にパーを取ることを心がけました。

アプローチが良ければバーディーだって取れますから。

でも、、、

その守りの姿勢は、今のhawkに必要なのだろうか、、、

もっと攻めなきゃいけないんじゃないか??

いえいえ、それは80切りとか、そんなレベルに達してからのことです。

今は、ミスを減らして、スコアをまとめることに徹します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hawk

Author:hawk
SRIXON大好きです!!
チーバくん大好きです!!

是非ゴルフ友だちになって下さい。
そして、一緒にゴルフに行きましょう~~~~!!

hawkは千葉県市原市在住です。

【hawkのクラブセッティング】
・1W DUNLOP XXIO9 9.5゜
  with KUROKAGE XT70 FLEX-TX
・3W SRIXON Z F45 15°
  with Miyazaki Kosma Blue6/S
・5W TOURSTAGE X-FW GR 18°
  with Tour-AD B14-03W/S
・3I SRIXON Z U45 20°
  with N.S. PRO 980GH DST/S
・4I~PW SRIXON Z945
  with True Temper Dynamic Gold Tour Issue Design Tuning S200
・52° Fourteen RM-11
・58° Fourteen RM-22
・PT SCOTTY CAMERON FUTURA 5S 33inch