hawkのゴルフ道

目指せ、HDCP6

初心者と中級者の壁


この前、東京湾カントリーで同伴した近所の人に、
10年位ゴルフをやっている人がいます(以下、Sさんとします)。

hawkはまだまだ初心者ですので、
Sさんはhawkに負けるととたんに疲れるようです(´∀`*;)ゞ

プライドもあるのでしょうね・・・

今まで3回行きましたが、hawkの2勝。

帰りの車の中が険悪な雰囲気になるので、
花を持たせるのも必要なのかな?と思いましたが、
それはSさんに対して失礼だし・・・。

そのためには、hawkがもっともっとうまくならないといけないわけですね。

初心者とは思われないように、
こいつに負けても仕方ない、、、って。

そこで、スコアだけではなく、技量で中級者というのはどういうことなんだろう・・・と。

すると、こんなページを見つけました。

ゴルフで初心者レベルから脱出したことを示す指標

以下、抜粋します。



自分の等身大の技術レベルを知っておくことは、案外大切なものです。技術レベルを勘違いしていると、なかなか本当の上達が望めなかったりしますので。

そこで、初心者レベルを脱出できたかどうかの指標をひとつご紹介したみたいと思います。それがパッティングにおける、スライスラインの打ち方による診断です。

もちろん全ての状況に当てはまるわけではありませんが、それでも多くケースで「スライスラインの打ち方」によって、初心者レベルであるかどうかを判断することができたりします。

「アマチュアラインに外す」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、スライスラインをパットしたときに、カップの右側にはずしてしまうことをそのように表現したりします。

カップに触れる程度の感じであれば問題ありませんが、スライスラインを打つときにカップの右側に大きく外れることが多い場合は、初心者レベルと判断できます。
これがカップの左側に外れることが多くなってきたときに、中級者レベルになってきたと考えることができるのです。

スイングではなくて、パッティングで技術レベルを見極めることには疑問を感じる人も少なくないかもしれませんね。

でも、ショットの場合は、瞬時の出来事ですので、なかなか自分で状況を把握することができなかったりするものです。対して、パッティングであれば、自分でそのときの状況をしっかり把握できます。

また、スライスラインを適切にパットするためには、
・正しくアドレスの向きを整える技術
・クラプ(パット)を正しい軌道(アウトサイドインではない軌道)で振る技術
・パットフェイスを正しい方向に合わせる技術
の3要素が必須となります。

初心者レベルのときには、大抵アドレスが右向きとなりやすく、スイング軌道がアウトサイドインとなることが多いもの。この感覚が正されなければ、スライスラインに対して、適正な方向でボールを打ち出すことができないのです。

スライスラインに対して、正しい方向に打てるようになったとき、中級者レベルの扉が開くことになります。
お試しください。



パッティングで中級者かどうかを見極めることができるんですね~~(*゚Q゚*) ふむふむ

hawkはスライスラインは左にオーバーすることが多いです。

なぜなら、スライスラインなのでカップの左から入ることをイメージするから、
というのと、
オーバーしたら返しのラインがわかるから
ということです。

ショートしたら、返しとかじゃなくて、また新たにラインを読む必要がある・・・
これはいやですから。

だから、一応、パッティングだけは下手なりにも中級者的な考えは
できていそうです。

この前の真名CCの失敗をきちんと修正して、
東京湾CCではパターはそれなりに好調でした。

後はショットの精度ですね。。。
スポンサーサイト
  1. 2016/01/27(水) 12:02:39|
  2. ゴルフ日記
  3. | コメント:0
<<コース戦略 | ホーム | 右を向く癖>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hawk

Author:hawk
SRIXON大好きです!!
チーバくん大好きです!!

是非ゴルフ友だちになって下さい。
そして、一緒にゴルフに行きましょう~~~~!!

hawkは千葉県市原市在住です。

【hawkのクラブセッティング】
・1W SRIXON Z745 9.5°
  with TourAD DI-6 45inch
・3W SRIXON Z F45 15°
  with Miyazaki Kosma Blue6/S
・3HB SRIXON Z H45 19°
  with Miyazaki Kosma Blue6/S
・3UT SRIXON Z U45 20°
  with N.S. PRO 980GH DST/S
・4I~PW SRIXON Z945
  with True Temper Dynamic Gold Tour Issue Design Tuning S200
・52° Fourteen RM-11
・58° Fourteen MT28v3
・PT SCOTTY CAMERON FUTURA 5S 33inch

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ゴルフ日記 (253)
ラウンド報告 (62)
未分類 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR