hawkのゴルフ道

目指せ、HDCP6

いい感じと悪い感じを繰り返して・・・


引っ掛けの修正のための練習に行ってきました。

直線的にのけぞる感じを少し修正。

それと飛距離を伸ばすために、ハンマー投げを意識。

要は、飛球線方向に腕を綺麗に伸ばす感じ。

腕をすぐにたたむのではなく、伸ばして飛球線方向から上に放り投げる感じ。

プロの画像を見てイメトレ。

swing_arm.jpg
インパクトして、ボールを追って見ている段階でも、未だ腕は伸びてますね~~!

swing_arm2.jpg
最後の最後まで腕が伸びています。

これを意識して、大げさにダイナミックなスイングにしたところ、
方向性も距離も抜群になりました。

もちろん、ミスもありますが、ほとんどが気にならないミス
(ちょっとトップとか、少し、引掛け、スライスなど)。

100yd程度のアプローチはほとんど完璧。

50球中45球くらいはグリーンを捉えていたと思います。

hawkにはうまくいった理由はよくわからないんですけど、、、
このスイングを定着させたいと思います。

今日も行きたいなぁなんて思っているところ(´・Д・)」

でも、今日は悪くなりそう、、、

バネみたいに、伸びたり(良かったり)縮んだり(悪かったり)しながら
収束していくんでしょうね・・・。


でも、おっちゃんからはプロになるわけじゃないんだからサルみたいに
やるもんじゃないといわれていますが、、、、
プロにはなりませんが、うまくなりたいので、できるだけ多くやりたいんです(。>ω<。)ノ

(((おまけ)))

昨日の練習場はガラガラでした。

hawkの前後10打席は誰もいなかったんです。

でも、いきなりおじさんがhawkの前に・・・

しかし、すぐに受付に戻って、後ろに席替えしたみたい。

ガラガラなんかだから間隔空けてやればいいのに、、
自分はうまいんだぞ!っていうアピールでもしたいのかな??

で、おじさんが打ち始めたのですがインパクト音が悪い、、、

ちらっと見ると、全てゴロ、、、しかもスイングも、、、ちょっと、、、

う~~~ん、普通あまりうまくなければ人目を忍ぶんだと思うんですけど、
(hawkも始めて半年くらいは一番端でこっそりやってました)
何が目的だったのか、、、よくわかりませんでしたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
スポンサーサイト
  1. 2016/01/31(日) 15:04:44|
  2. ゴルフ日記
  3. | コメント:0

hawkは冬でも元気!!

冬はオフシーズン。

でも、hawkはオンシーズン!(^-^)/

安いし、暑くないし(hawkは極度の暑がりなのです)、空いてるから!!

これからの予定。

2/6 キャメル(ライバル1,2)
2/9 南市原(Sさん、Sさんのお父さん、近所のKさん)
2/下旬未定 本千葉か千葉国か東京湾(ライバル1)
3/5 国際レディース(ライバル1,2)

行き過ぎですかね^^;

格安ゴルフ場を回って、どこの会員になるかを品定めしているのです・・・(○´・Д・`)ノ

今のところは東京湾がいいかも。

月例会も日曜開催だし・・・。

でも、カチンコチンのグリーンはちょっとなぁ・・・
あと年会費がちと高い。

アコーディア系列というのもちょっと引っかかるところ。

先輩に姉カンに連れて行ってもらいたいところです・・。
  1. 2016/01/30(土) 12:15:13|
  2. ゴルフ日記
  3. | コメント:0

hawk的には全然いいですよ

東京湾カントリーからの帰りに、Sさんから

「千葉県内に評価が低くて、逆にインターネットから予約が取れないゴルフ場があるんだよ」

ということを聞きました。

え!気になる~~~(=゚ω゚)ノ

ということで調べましたところ、
千葉よみうりカントリーの真ん前にあるゴルフ場ですね。

獣害でフェアウェイが荒らされているとのこと・・・((((;゚Д゚)))))))

ゴルフは自然との調和で成り立っているとはいえ、
獣害はゴルフ経営にとっては頭を悩ませるところですね。

色々な方のブログを読ませて頂きましたが、
hawkの中では全然ありですね。

なぜなら、

「某ショートコースはもっとひどいから」

です。

獣に掘り返された芝があっても、未だ芝が残っているのなら
そこにリプレースできるわけですから、まだ某ショートコースよりはマシです。

雑草が生い茂ってたり、下が土なんてのはザラですから・・・。

ただ、、、
雨上がりとか、寒い季節はちょっとやめといたほうがいいですね。

掘り返されたところがぬかるんで、そこにハマっちゃうとボールロストになってしまいますので。。。

価格重視のhawkとしては、暖かい季節になったら是非挑戦したいと思います。

  1. 2016/01/29(金) 12:20:16|
  2. ゴルフ日記
  3. | コメント:0

安定しない・・・

まだまだ初心者のhawkですが、

スライスがほぼ治ってきたと思ったら、今度は引っ掛けが・・・・

ゴルフってほんとに難しいですね。。。

引っ掛ける時って低い弾道でぐにょっと左に曲がるんですけど、
果たして何が悪いのか・・・

youtubeを検索してて、色々と原因が書いてありました。

① 強いインサイド・アウト

② トップ時の右脇の開き

③ アドレス時の右足の向き

④ フォロー時の重心


①のインサイドアウトはありそうです。
右にスライスさせたくないあまりにアウトサイドインを矯正しているからです。

②は開いているということはないと思います。
逆に閉じています。

③は右足はガニ股で外を向くのではなく、真っ直ぐ体の正面、
 もしくは少し内股になるようにするといいらしいです。

④フォローの際は左足1本で立つようにして正面を向くのが良いそうです。
 これはちゃんと意識しているので、そういうわけではなさそうです。

もう一つ見つけたのが、

⑤体が右に倒れすぎている。

これはありそうです。

極端に頭を残そうとすることや、ビハインド・ザ・ボールを意識し過ぎるとこうなります。

多分、hawkが引っ掛ける原因はこれじゃないかと思います。

体の柔らかい人なら、インパクトの時に体が弓なりになっていると思いますが、
hawkは体が固いので、直線的にのけぞってしまっている格好なんだと思います。

body.jpg

上の人は上手い人。

下の人はhawkです。

これでわかることは、左の膝ですね。

ピンと伸びてしまっていますし、これでは手打ちになってるようですね。

これはコーチにも言われたことなのですが、
「左の膝はインパクトまでは曲げたままで、インパクト後に伸ばしていく」
ということ。

これがためになるんでしょうね。

ということで、これも、次の練習に取り入れようと思います。
  1. 2016/01/29(金) 09:36:05|
  2. ゴルフ日記
  3. | コメント:0

コース戦略


東京湾カントリーでは、コース戦略の重要性も勉強することができました。

蔵波コースのNo.7はPAR5。

フェアウェイが広いので、ここはみんな揃ってドライバー。

hawkとSさんは260ydくらい飛んで、仲良く残り230ydくらいの打ちおろし。

残り距離の長かったhawkはバッフィーで打つことに。

バッフィーは、得意クラブで、あまり曲がることはないし、
ガードバンカー手前に落ちる距離だから。

狙い通り、グリーン周りのバンカー手前に落ちて、3オンして2パットのパー。

Sさんは、少し投げやりなのか、スプーンで無理やり2オン狙い。

距離は良かったものの、バンカーに捕まってしまい、
バンカーからホームランして結局5オン2パットのダボ。

hawkも欲張ればスプーンでしたけど、
ここは安全にパーを取ることを心がけました。

アプローチが良ければバーディーだって取れますから。

でも、、、

その守りの姿勢は、今のhawkに必要なのだろうか、、、

もっと攻めなきゃいけないんじゃないか??

いえいえ、それは80切りとか、そんなレベルに達してからのことです。

今は、ミスを減らして、スコアをまとめることに徹します。
  1. 2016/01/28(木) 12:30:07|
  2. ゴルフ日記
  3. | コメント:0

初心者と中級者の壁


この前、東京湾カントリーで同伴した近所の人に、
10年位ゴルフをやっている人がいます(以下、Sさんとします)。

hawkはまだまだ初心者ですので、
Sさんはhawkに負けるととたんに疲れるようです(´∀`*;)ゞ

プライドもあるのでしょうね・・・

今まで3回行きましたが、hawkの2勝。

帰りの車の中が険悪な雰囲気になるので、
花を持たせるのも必要なのかな?と思いましたが、
それはSさんに対して失礼だし・・・。

そのためには、hawkがもっともっとうまくならないといけないわけですね。

初心者とは思われないように、
こいつに負けても仕方ない、、、って。

そこで、スコアだけではなく、技量で中級者というのはどういうことなんだろう・・・と。

すると、こんなページを見つけました。

ゴルフで初心者レベルから脱出したことを示す指標

以下、抜粋します。



自分の等身大の技術レベルを知っておくことは、案外大切なものです。技術レベルを勘違いしていると、なかなか本当の上達が望めなかったりしますので。

そこで、初心者レベルを脱出できたかどうかの指標をひとつご紹介したみたいと思います。それがパッティングにおける、スライスラインの打ち方による診断です。

もちろん全ての状況に当てはまるわけではありませんが、それでも多くケースで「スライスラインの打ち方」によって、初心者レベルであるかどうかを判断することができたりします。

「アマチュアラインに外す」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、スライスラインをパットしたときに、カップの右側にはずしてしまうことをそのように表現したりします。

カップに触れる程度の感じであれば問題ありませんが、スライスラインを打つときにカップの右側に大きく外れることが多い場合は、初心者レベルと判断できます。
これがカップの左側に外れることが多くなってきたときに、中級者レベルになってきたと考えることができるのです。

スイングではなくて、パッティングで技術レベルを見極めることには疑問を感じる人も少なくないかもしれませんね。

でも、ショットの場合は、瞬時の出来事ですので、なかなか自分で状況を把握することができなかったりするものです。対して、パッティングであれば、自分でそのときの状況をしっかり把握できます。

また、スライスラインを適切にパットするためには、
・正しくアドレスの向きを整える技術
・クラプ(パット)を正しい軌道(アウトサイドインではない軌道)で振る技術
・パットフェイスを正しい方向に合わせる技術
の3要素が必須となります。

初心者レベルのときには、大抵アドレスが右向きとなりやすく、スイング軌道がアウトサイドインとなることが多いもの。この感覚が正されなければ、スライスラインに対して、適正な方向でボールを打ち出すことができないのです。

スライスラインに対して、正しい方向に打てるようになったとき、中級者レベルの扉が開くことになります。
お試しください。



パッティングで中級者かどうかを見極めることができるんですね~~(*゚Q゚*) ふむふむ

hawkはスライスラインは左にオーバーすることが多いです。

なぜなら、スライスラインなのでカップの左から入ることをイメージするから、
というのと、
オーバーしたら返しのラインがわかるから
ということです。

ショートしたら、返しとかじゃなくて、また新たにラインを読む必要がある・・・
これはいやですから。

だから、一応、パッティングだけは下手なりにも中級者的な考えは
できていそうです。

この前の真名CCの失敗をきちんと修正して、
東京湾CCではパターはそれなりに好調でした。

後はショットの精度ですね。。。
  1. 2016/01/27(水) 12:02:39|
  2. ゴルフ日記
  3. | コメント:0

右を向く癖


hawkはゴルフに行くとよく

「右を向いてるよ」

と怒られます。

昨日も、右に大きく出てしまった時に師匠に

「スライスしているわけじゃなくって、右に向いてまっすぐ打ってるんだよ!」

と言われました。

確かに、スライスの弾道ではないのに右の林の中に入ってしまうので、
hawkの感覚的にはスライスしていると思い込んでしまったものも有ります。
 ※当然、スライスも有ります( ̄^ ̄)ゞ

きちんと後ろから目標を定めて、スパットも決めてるんですけど、
それでも右を向いてしまうようで・・・

師匠に毎回見てもらったら、もう右に出ることはなくなりました。

ちゃんと目標に向かってアドレスすれば、問題ないんですね(*´_ゝ`)

右を向かないような練習もこれから心がけます!!
  1. 2016/01/26(火) 09:50:41|
  2. ゴルフ日記
  3. | コメント:0

1/25 東京湾カントリー

今日は5連休の最終日。

待ちに待ったご近所さんとのゴルフでございました。

東京湾カントリーは、家から30分弱の長浦にあり、
よく嫁実家に帰る時には通るので気になっていました^^
imgres1_twcc.jpg


ここもアコーディアグループなのね^^;

images2_twcc.jpg

練習場は、ネットもなくて8Iまでの規制。

ドライバーが打ちたかったんだけどなぁ・・・


練習もそこそこに、久保田コースからのstart。

前後は結構間隔があいていて、詰め込みすぎとの前評判は
全く感じませんでした。

でも、、、

images3_twcc.jpg

グリーンは昨日からの大寒波でかちんこちん!!

スケートリンクでパットしてるんかい!って感じ。

hawkは、、、

今日も前半はスライスに悩まされ・・・

はぁ、、思い切り力んでアウトサイドから降りてきてるんだろうなぁ。

午後は、

2回の大たたきがなければほぼパーかボギーでいい調子。

しかも後半の蔵波コース9番ではなんと290ydのビックドライブ!!!
気持ちよかったです(((o(*゚▽゚*)o)))

ゴルフ仲間の提唱しているブロック打法
(ただ単に、体のまわりすぎをブロックするってだけ)
を実践し、スライスは解消したためです。

そうすると出てくるのがひっかけとダフリ。

今後の課題は、ミスショットをいかに少なくするかですね。

結果は、
前半51回 後半48回
の合計99回でした。

100は切れましたが、ミスショットが多く、
不本意なゴルフでした。

もっと練習して、2月6日のキャメルに臨みますっ!
  1. 2016/01/25(月) 18:32:09|
  2. ラウンド報告
  3. | コメント:0

ジョイバード

hawkは5連休中です。

昨日から来週の月曜日まで。

来週の月曜日は東京湾カントリーでラウンド予定です。

で、東京湾カントリーを意識した練習を。

今日はジョイバード。

ここはとても広いのでジャンボが飽きたときによく行きます。

この前の真名の時も、ラウンド前の調整に行きました。

最近のhawkは全般的にいい感じです。

ミスショットも前は5割程度だったのが、
最近は2割程度まで落ちてきました。

練習場で2割はまだまだ多いですが、
昔のようなシャンクとか、変なライナーとかじゃなくて、
ちょっとひっかけたかな?
という感じです。

そう、
hawkは最近ひっかけが多いのです。

どスライスはないのですが、
軽いスライスか、重いひっかけ・・・

たぶん、インサイドアウトには振ってるつもりでも、
アウトサイドから入ってきて、体の回転が足りずに手打ちになって
ひっかけてるんでしょう。

ということで、手打ちにならないように体の捻転を使った打ち方を。

特に、肩と腕の3角形を保ったスイングを心がけました。

すると、効果てきめんで、距離感も方向性もよくなりました。

次のラウンドが楽しみです。

明日は、東京の会社の同僚とジャンボで打ちっぱなしの予定。

東京で練習するよりも、こっちに来たほうが安いそうな。
  1. 2016/01/22(金) 21:30:26|
  2. ゴルフ日記
  3. | コメント:0

グローブについて

みなさんはゴルフグローブをしていますでしょうか?

hawkももちろんしています。

が、、、

昨日は練習場に行くのにグローブを忘れてしまいました(T_T)

おかげで右手の違和感がひどくて、
まともに打つことができませんでした。

しかも、豆が何個も、、、
うーん、いくら強く握っていないとはいえ、
ゴムで擦れるわけなんで豆はできちゃうよなぁ、、、やっぱり。

だから、今日は左手はテーピングの嵐・・・


hawkの上司はグローブは断固としていらない派のようです。

ブログでも何度もグローブはいらないと書いています。

メーカーの戦略に引っかかってますよ~~と。

確かに、メーカーの戦略に引っかかってるかもしれませんが、
やっぱりhawkにはグローブは必要です。

これからもグローブをし続けていきたいと思います。


因みに、
今日はグローブを忘れずに練習に行きたいと思います。
  1. 2016/01/20(水) 16:39:03|
  2. ゴルフ日記
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

hawk

Author:hawk
SRIXON大好きです!!
チーバくん大好きです!!

是非ゴルフ友だちになって下さい。
そして、一緒にゴルフに行きましょう~~~~!!

hawkは千葉県市原市在住です。

【hawkのクラブセッティング】
・1W MIZUNO JPX-E600
  with QUAD SR
・3W SRIXON Z F45 15°
  with Miyazaki Kosma Blue6/S
・3HB SRIXON Z H45 19°
  with Miyazaki Kosma Blue6/S
・3UT SRIXON Z U45 20°
  with N.S. PRO 980GH DST/S
・4I~PW SRIXON Z945
  with True Temper Dynamic Gold Tour Issue Design Tuning S200
・52° Fourteen RM-11
・58° Fourteen MT28v3
・PT SCOTTY CAMERON FUTURA 5S 33inch

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ゴルフ日記 (265)
ラウンド報告 (71)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR